【竜操教室 塾長日記】とりあえず困ってること、わからないことを解決します。

塾に生徒が来たら、まず、「今日は何するつもり?」と聞くことにしています。 要するに、本人の意向を確かめてから、その日何をするかを決めているのです。 一応頭の中には、これをやった方が良いよね~という材料は用意していますが、最初からそれを「はい、これやって!」と押し付けることはしません。 塾へ行けと…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】小学校の国語の問題は、答を考えるのではなくて、答を探すもの。

小学校レベルの国語の問題って、求められている答はほとんどズバリ文章中に書いてあります。 質問されている内容に沿って、本文中でそのことを書いてあるところを探すだけ。 でも、国語が苦手な生徒ほど、そのズバリ書いてあるところを探す前に、勝手に自分で答を考えちゃうんですよ。 まあ、文章を読んで考えるので…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】一喜一憂してもしょうがないです。

中学生の一人が、県内のある業者模試の結果を持ってきていました。 第1志望校はE判定。 第2志望でもD判定。 ということで、本人はかなり危機感を持っていました。 良質な危機感を持つことは良いことだと思いますので、そういう意味ではこの模試を受けた意味はあったと思います。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】学校の授業時間を大切にすること。

1日にどのくらいの時間勉強してますか? 1時間ですか? それとも2時間? 3時間以上ともなると、うぇ~そんなにできないよ~って言うんですけれど・・・ そもそも、学校の授業中にちゃんと勉強をしてますか?ってことを忘れています。 学校では毎日5時間も6時間も授業が進んでい…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】わからなかったら、もう1回やる。

わからなかったら答を確認してもう1回やる。 できなかったら誰かに聞いてもう1回やる。 忘れていたら確認をしてもう1回やる。 ただそれだけなんですよ。 でも、「もう1回やる」の部分だけが抜けている生徒はたくさん居ます。 答を確認したり、他人に質問するのは、「もう1回やる…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】ここですよ、ここ。

自分がどこをどのように間違えていたのかを見つける能力って大事です。 〇か✖かを判別するだけではありません。 なぜ✖なのか、どこが間違っていたのか、どうやれば次回は間違わなくて済むのか。 問題を間違えるたびにそれを考えることができれば、必ず成績は上がります。 上位の生徒は意識している…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】タスク整理って、社会人になってから習いましたけど・・・

ゴールデンウィーク中も、まあまあの量の課題が出ているなとは思ったのですが、連休が明けても引き続き結構な量の課題が出されています。 成績上位層の要領の良い子にとってはたいした量でなくても、成績が中位から下位になってくると、提出期限に間に合わせるだけでもなかなか大変なのです。 公立中学校の場合、成績の格差が大きい…
コメント:0

続きを読むread more