【竜操教室 塾長日記】それが多数派なんですが・・・

課題のワークをやるときに、教科書を調べながらやる生徒多いんですよね。 そうするように習ってるのかな? 教科書を調べながら問題集を解いていたら、なんだかすごく勉強しているムードは出せますけどね。 当たり前ですが、教科書を見ながら問題を解いたからといって、それがそのまま頭に入るわけではありません。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】テストの結果は次へつなげていきましょう。

テストどうでした?って聞くと、「忘れた」「覚えてない」「教えたくない」っていう生徒が一定数居ます。 まあ、言いたくないものを無理に聞き出すことはしませんが・・・。(後で成績のあゆみをきっちり確認します) ただ、調子が悪いから病院へ行ってるのに、お医者さんに「どこが調子悪いの?」って聞かれて、「教えたくない」っ…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自己診断テストが返却されています。

3年生に、自己診断テストであと50点上げよう!と言うと、そんなん無理!って言いますけどね。 解き直しをしている時に、「なんでこれ間違ったんだろう」とか、「問題をちゃんと読んでなかった」とか、「時間があればできたのに」というような問題の点数を足していったら、軽く50点ぐらいいきませんか? 解き直しや調べ直しをち…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】暗記のやり方を身に付けていくべき

近隣の中学校でも、「単元テスト」という名前の範囲の狭いミニテストが実施されるようになってきました。 定期テストと違うのは範囲が狭いだけでなく、再テストがセットになっているところでしょうか。 同じ問題をもう一度テストするので覚えてきなさい!ってことです。 同じ問題を出して意味ありますか?という大人…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】50円のアイスを50人に奢ると・・・

数学の計算問題で割り算がすぐにできなくても、それをお金の話に例えると、突然暗算できるようになること、よくあります。 普段の日常の何気ない計算って、ほぼ暗算しているはずです。 買い物に行って、その場で計算機を叩いたり、紙にひっ算を書き始める人って居ないでしょ? 自分が持っているお金や予算、それに対…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】何をやらせるかよりも、どうやってやらせるか。

だいたい、指導者だったら、「こうやれば勉強できるようになる」という勉強のやり方をいくつか持っているものです。 でも、そのやり方がどんなに優れていたとしても、それをやるのは指導者ではなくて指導される側の生徒です。 どういうことをやらせるか、ではなくて、どうやってやらせるかの方が何倍も大事ってことですよ。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】最初から自己満足で教えてもね~、混乱するのは生徒です。

学校ではこんな変な教え方をしてるんですよ~ だから塾ではそれは無視しろ!と指示して、自分の教え方で教えてます。 ・・・という塾のせんせーのブログよく見るんですけどね。 それって自己満足になってませんか? 学校の授業時間数と塾の授業時間数って、3:1とか4:1のはず。 …
コメント:0

続きを読むread more