【竜操教室 塾長日記】自己診断テストが返却されています。

3年生に、自己診断テストであと50点上げよう!と言うと、そんなん無理!って言いますけどね。



解き直しをしている時に、「なんでこれ間違ったんだろう」とか、「問題をちゃんと読んでなかった」とか、「時間があればできたのに」というような問題の点数を足していったら、軽く50点ぐらいいきませんか?



解き直しや調べ直しをちゃんとしていない人は、それだけ点数の上昇余地があります。



問題をちゃんと読まずに解いていたり、テストの時間配分を何も考えずに解いてきた人も、同様です。



まだ6月ですからね。



ここから、9月、10月、11月、1月、私立入試、県立入試と、実力テストを受けていくたびに、そういうテスト慣れの部分の能力は必ずアップしていきます。



もちろん、意識していれば・・・の条件付きですけれど。



能力そのものを上げていくことも大事ですが、たとえ能力が上がらなくても、「意識」の部分で改善できるところはまだまだあるのです。



能力そのものを上げるためにも「意識」の部分が必要なのは言わずもがな。



行きたい高校を決めて、あるいは行きたくない高校を決めて、自分が受験生だという自覚をできるだけ早く持った方が有利なのは当然のことです。



いつまでも先送りでふわふわしていては、いろんな事で遅れるばかりですよ。


22647858.jpg

この記事へのコメント