【竜操教室 塾長日記】忘れるにきまっとるじゃろ

1度だけで理解できたり、1度だけで定着できるなら、誰も苦労はしません。



理解したつもりになってもいざやってみるとできなかったり、できていたはずのことでもしばらくすると忘れていたり。



勉強するときには、そういうことが前提にないと上手くいきません。



習ったばかりのときはできることでも、明日になると忘れてしまうのが当たり前なのだから、覚えたことを忘れないようにするにはどうしたら良いかを考えておかなければいけません。



大事な公式を忘れてしまったら、どうやって思い出すのか。



あるいは、どうやたら導きだせるのか。



ただ丸暗記するだけではなくて、忘れてしまわないようにする方法と、忘れてしまった時の対処法と、それらを考えながら知識を積み上げていくことが大切です。



ごく簡単な問題でも、解き方を忘れてしまったら突然難問になってしまいます。



「いやぁ、ちょっと忘れてただけ!」という言い訳は、大事なテストの日には言えないですよ。



忘れないようにするにはどうするか。



忘れたときにはどうするか。



そこを考えつつ、勉強を進められるようになって欲しいと思います。

22312602.jpg

この記事へのコメント