【竜操教室 塾長日記】成長とは、できなかったことをできるようにすること。

学力が高くない生徒ほど、反復学習をさせることになります。



類題をしつこくしつこく繰り返す。



時にはまったく同じ問題を繰り返すこともありますが、勉強習慣のついていない生徒は、毎回同じ問題を解き、同じ問題を解けません。



毎回、同じ問題を同じように考え、同じように間違い、同じように解けないのです。



次に出会う時には、少しでも解けるようにしよう!



おそらく、そういう気持ちで問題に向き合っていないのだろうと思います。



とりあえず、目の前の問題には向き合いますが、その場限りの話で次につながっていません。



少なくとも、「あ~、これってこの前解けなかった問題だ。」という反省だけでもしてくれれば脈はあるんですけどね・・・。



けどね・・・って感じです。



ここが変わらない限り、何時間、何日間勉強しても何も変わりません。



過去を反省し、過去に学び、未来を予測し、未来に備える。



社会に出る前に最低限身に付けて欲しいのはそこです。



今のレベルがどうであれ、ベクトルが上にさえ向いていれば、いつか必ず花は咲きますよ。

yjimage.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック