【竜操教室 塾長日記】途中式を書くのは何のため?

正しい途中式とは、 「必要な時に必要な分だけ書き、必要でないときには書かない」のが基本です。 厄介なのは、その必要度合いが問題のレベルや内容、それを解いている人の能力によって左右されてしまうこと。 最初に基本から習う時は、「途中式は全部書きなさい」というのは正しい指導と思いますが、本人のレベルが…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】自分の計算を信用しちゃダメです。

確かめ算しなさいよ! なんでそんなに自分の計算に自信があるのでしょう。 人間だもの、間違えて当然。 解き方のわかっている計算問題は、解けるかどうかを競っているわけではなくて、どれだけ速くどれだけミスなく解けるかどうかの勝負をしているのです。 何度言えばわかるのか・・・・ …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】わからないからなのか、面倒だからなのか。

問題集を解いていて、やらずに飛ばしてしまうページや問題に注意です。 その問題を飛ばすのは、「難しくてわからないから」ですか? それとも「面倒だから」ですか? わからないからやらないのと面倒だからやらないのはまったく意味が違います。 その区別が自分でもついていない生徒が多いです。 …
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】1回解いたら終わりではないので・・・

今日から8月に入りました。 夏休みもあと3週間ちょっと。 夏休みに入る前は、あれもやろう、これもやろうといろいろ思い描いていたとは思いますが、その進捗度合いはいかがでしょうか。 いつも言うことですが、夏休みの課題は2回目の解き直しからが勉強なので、このタイミングではすでに一通り終わっていることが…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】好きな物から食べていたら・・・嫌いなものが残ります。

夏休みの課題の問題集を進めていくときに、自分が解きやすそうなところ、解けるところだけをつまみ食いのように先へ先へと進めていくのは止めましょう。 ゴハンを食べる時に好きなものから食べていったら、そのうち嫌いなものばかり残って、食べるのが苦痛になってしまいます。 できない問題に遭遇したら、その時点で答を確認したり…
コメント:0

続きを読むread more

【竜操教室 塾長日記】一律の宿題は誰のためになっているのか??

中学2年生の夏休みの宿題の冊子。 2年生の1学期に習った内容をメインで復習させるものが配布されているのだけれど・・・ 真ん中から下はそれどころじゃありません。 2年にもなると、学力差もかなり開いてしまっています。 お願いだから、せめて上下の2種類に分けてくれないですかね~。 …
コメント:0

続きを読むread more